INTERVIEW

ワジ・ヘミスフィア役 皆川 純子

PSP『零の軌跡』の収録から約2年ぶりとなる今回の収録ですが、収録を終えた感想をお聞かせください。

『零』と『碧』のゲームとドラマCD含めてワジとしてこんなにしゃべったのは初めてだったので、こういうことだったのか! というふうに今回で初めてわかったりして、彼のことをより深く知ることができたんじゃないかと思います。

収録ボイスがかなり増えましたが、PSPの収録時と比べて、キャラクターへの思いに変化はありましたか?

以前録った時にはわからなかったんですけど、今回録った時のダメ出しで「もっと余裕で」と言われて。結構なピンチの時でも結構な余裕を持っている人なので、本当何者なんだっていうミステリアスな、つかみどころのない人っていうのをさらに深く感じました。

印象に残ったセリフ、シーンなどはありますか。

ヴァルドと組んでチェイスをやるところですね。敵対しているけどお互いダウンタウンの仲間っていう深いところで繋がっている感じがして、それを楽しんでるワジ君が可愛かったです。

もし今後、続編である『碧の軌跡』がフルボイス化されるとしたら、どのようなところに期待したいですか。

『碧』ではロイドたちの仲間になるということで、関わりあい方がより深く親密になってくるのでそこら辺を楽しみにしています。
たぶんワジとしては『零』よりもセリフが多くなってくると思いますし、今回はずっとつかみどころのない子だったんですけど、ミステリアスなワジ君と正体を明かすところのワジ君の差とかが演じてて面白いところだと思うので、もし演じることができたら幸せだと思います。

最後にファンの皆さんにメッセージをお願いします。

飛ばさないで聞いてください(笑)飛ばさないでできればどのキャラクターの声も最後まで聞いてください。たぶん皆さんそれぞれ好きなキャラクターがいて、このセリフ聞きたかったっていうのがあると思いますので、それを楽しんでください!ワジとしてはホストなワジ君を楽しんでください!