INTERVIEW

ガイ・バニングス役 小西 克幸

収録ボイスがかなり増えましたが、PSPの収録時と比べて、キャラクターへの思いに変化はありましたか?

主人公のお兄ちゃんなんですよね。回想の部分しかわからないんですけど、すごくお兄ちゃんらしく頼もしいし人で、人としてちゃんとしてるんだろうなっていうのが短いセリフの中でわかる感じでした。憎めない人ですよね、嘘つかなそうですし。なんか背中が広そうな感じです。

印象に残ったセリフ、シーンなどはありますか。

一番最初に収録したセリフですかね。回想の最初に「男だったら…」っていう、あれかな。あれがきっと彼の中にずっと残ってて、お兄ちゃんが亡くなった後も心の中に残してがんばるんだろうなと。

もし今後、続編である『碧の軌跡』がフルボイス化されるとしたら、どのようなところに期待したいですか。

ガイの真相みたいなところは見たいですよね、やっぱり。それで願わくば夢の中でもいいからもう一度ロイドに会って一言かけてから消えたいですよね。そうしないと彼が楽にならないだろうし…謎の死を遂げたお兄ちゃんの呪縛から解き放たれないんだろうなっていうのがあります。後は捜査して無茶して死んじゃうくだりがやりたいですね。一回目立ちたいんです(笑)

最後にファンの皆さんにメッセージをお願いします。

ボイスがついてないところもフルボイスになったということで、ガイの声で名前を挙げていただけて非常にありがたい気持ちでいっぱいです。逆にプレッシャーもあって、「想像してたのと違うな」っていうのが恐いんですけども(笑)。でも、一度プレイされた方も、今回やったら声が付いてる分イメージが変わってくると思うので、フルボイスをぜひPS Vitaで一から楽しんでいただければ嬉しいなと思います。よろしくお願いします。